05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もやってきました。

畑が緑でいっぱいです。

柿の木もたくさんの葉をつけてくれました。

ちょっとつまんで、柿の葉茶を作ります。

5月から6月の葉は、まだアクが少ないのでお茶にするのにいい頃合いだそうです。

ただ、後半になるにつれて、ビタミンCもますます豊富になってくるとか。

梅雨に入るとややこしいので、今年は早めに支度☆




葉っぱを洗い、かるーく蒸して

2,3日陰干したら完成☆

一度にたくさんは大変なので、合間をみながらボチボチ摘んで作っていこうと思案中☆


th_IMG_2513.jpg


前にも書いたかもしれないけれど、

柿の葉茶は女性にとって、とーーーってもありがたいお茶なのだそうです。

加熱しても減らないビタミンCを豊富に含んでいるので、美容と健康に効果があるとか。

貧血気味のわたしにはありがたい。

しかも、柿の葉茶は1煎と2煎にビタミンCと風味が出て、
3~5煎ではビタミンP(ルチン、コリン)が溶けだしてくるそうです☆

5煎目まで、しっかり飲めちゃうなんともありがたーーーいお茶なんですね~。経済的~☆

ノンカフェインなのでコビトさんも安心して飲めます☆

ああ、このありがたーいお茶。無農薬だし。

あの人にもこの人にも贈りたい。。。。最近まわりはベビーラッシュ~☆

あゝ、体がもっとたくさんあったらいいのになあ。。。なんて。

家事と育児の合間ひとりちびちび摘んで、干して、、、塵も積もれば山となーる?!





自然の恵みに感謝!!!

うーーん、どくだみもすんごーい生えてます。花が咲いたら摘むのかな?てーへんだー。

スポンサーサイト
初挑戦の小麦。

植えてみたら、できた!!! ので、収穫☆


天気の良い日に、庭先に干して乾燥させたもの。

まず、穂だけにして、

DSC01051_convert_20110725091114.jpg


木で叩いて、脱穀。量も少ないので、完全人力。うーん、原始的。

暑い~。
DSC01025_convert_20110725090536.jpg

DSC01023_convert_20110725094248.jpg


うちわで仰ぐと、ゴミや殻が飛んで

DSC01044_convert_20110725090652.jpg


玄麦☆の完成!

DSC01047_convert_20110725091002.jpg


6月末あたりの暴風雨でかなりの小麦たちが倒れてしまったけれど
残っていた小麦たちを、にーやくんがナイスタイミングで収穫☆

カップ3杯分程度(すくなーーーーい☆)ではあるけれど、初めての小麦収穫!

うれしい!


はて、製粉はどうしようかな?製粉所?石臼?
もしくは、玄米ごはんに混ぜて炊いちゃう?

家族でこんなふうに毎日過ごせたら、気持ちいいなー、なんてにーやくんとぼやきながらの作業。

暑いけど気持ちいいお仕事でした~。

来年はもう少し広げて植えてみよう~☆


琵琶湖にて。小鮎と、おうらと、小石です。

DSC01068_convert_20110725091225.jpg

このあと、小鮎を持って帰って、虫かごに入れて、ずーーーっと観察してました。


てしごと。
おーらのおままごとのくだものたち。いっぱい遊んでね。

DSC01110_convert_20110725095425.jpg

↓これなんだか分かります?




そう!タイトルにある通り、

ごま

なんです。
(写真が見にくいですね~)

今年初めて植えてみました!

にーやくん曰く、すごーーーくいっぱい蒔いたけど、育ったのは1本。とのこと。

ま~うちの畑はそんなもんでしょう。少しとれただけでもすごいありがたい☆

ごまって、こーゆー風にできるんですね☆

おーらと一緒に選別したのが、コレ↓
IMG_0775_convert_20101005144935.jpg

ほんとはもう少しあったんだけど、おーらさんがバラバラに!!!
んで、2人してつまんでる間に、ただえさえでも少ないのが一層少なくなってしまいました!!

甘くておいしい☆


今年の夏野菜の出来はというと、

ツルムラサキやオクラ、しそやバジルは絶好調でした。
IMG_0693_convert_20101005145202.jpg

ミニトマトは時々採れる、といった感じで、去年と比べるとうーーんと少なかった。

なすやピーマンはまったく育たず。。。

きゅうりは1、2本頂きました。あとは、種を収穫しました。

あずきや大豆は今年も、自生していてもうそろそろ収穫予定。


秋の味覚、栗は今年は実をあまりつけていなくて残念。

柿もできてないなあ。


もうとっくにまわりの畑は、冬野菜が小さな芽を出しています。

うちはというと。。。

夏野菜がそのままであります。。。

にーやくん、冬野菜は乗り遅れてしまったので、春野菜の準備をするようです☆


牡羊座の新月にいちばん近いお休み、ということで先週末は
夏野菜の種まきをしました。

バイオダイナミック農法によると、種類によってそれぞれに適した種まきの日があるそうですが、
ざっくりやっちゃいました☆

とまと
おくら
なす
じゃがいも
しそ
まめ
。。。

少し前に作っておいた畝に種を蒔いていきます。
最後に油かすを蒔いていきます。
小さい人も、もちろん手伝ってくれます☆





↓虫を観察中

IMG_0256_convert_20100415143431.jpg



今年はできるかなーーー。
3度目の正直☆
油かすもまいてますし、、、畝なんかも作っちゃいましたし、、、☆期待大☆

↓の写真は、そのとき収穫したブロッコリーとアスパラ。
アスパラは、存在を若干忘れていたので、その大きさにびっくりしました!!!
去年までひょろひょろさんだったのに。ほろほろ。
小さいお人が採ってくれました☆
ブロッコリー、ちっちゃい。

IMG_0273_convert_20100415141807.jpg








久しぶりに畑の方向性について、にーやくんとじっくり考えてみました。

冬野菜たちがまったく収穫出来なかった。
少しは大きくなってくれたんだけど、頂くまでにはいたらず。

自然農、ほったらかし農を一旦あきらめて、とりあえず収穫を優先して有機農法に転身する?でもでも、一度外部の物を入れてしまったら、狂ってしまうよね。今でも、食事を通して外部の物が入っているんだし。またこの土地が原点に還るには今よりもながーい年月がかかるだろうね。
それか、自然農の畑と、有機農法の畑、両方作ってみる?なんて話にも。
まさに、理想と現実!


なーんて考えていた矢先、昨年末に長野のシャロム・ヒュッテに7週間行って来たお友達が遊びにきてくれました。

「自然農の畑でもちゃーんとお野菜できてたよ~。草もいっぱい生えてるよ~でも草原みたいで寝っころがれて畑じゃないみたいだったよ」

だって!!

川口さん流の畑はもちろん、福岡さん流のはたけも☆☆☆

もちろん我が家の畑とシャロム•ヒュッテの畑の歴史は比較するまでもないくらい全然ちがうけど、
お友達の話は、私たち2人にとって大きな希望になった☆☆☆


『やっぱりできるんだ』


ってことを改めて信じてみることにしました。

自然農法にこだわる訳ではないけれど、やっぱり我が家のベースだなあ。と再確認。

で、理想に前進しつつ、現実的にも今よりは根をはれるのでは?という希望を持って、
川口さん流の自然農法を今期は試してみる事に☆

それプラス、シュタイナーのバイオダイナミック農法の種まきカレンダーを参考にしてやってみよう☆

という方向性に。


今週末は、久しぶりの畑いじり。楽しみだあああ☆


~以下、ひとりごと(笑)~

ほんと、3年前よりふかふかになってきてるんだよ☆
いまはまだ収穫できないけれど、確かにふかふかになってきている、はず!!!!
春には、畑一面にクローバーが生い茂り、数十年後にはお野菜とお米とが、
そのもののまま、
のびのび育っているんだ~
お庭も小さな森みたいになって、いろんな緑が笑っているんだ~
そん中で、わたしたちはひっそりと、サイクルの一部になってちいさな暮らしをしてるんだ~
唄でもうたいながら、音でも奏でながら。。。


自給自足してる人たちってほんとーーーーにすごい。




♪♪♪












 

プロフィール

shanti_labo

Author:shanti_labo
お山の田舎でのんびりほっこりらいふを満喫中☆

*家族構成*
•シュタイナー幼稚園に通う3歳のどたばた娘と、1歳のマイペース女の子
•音好き自然大好きにーやくん
•猫のあげは

ライフテーマは、
『つくる』と、『音』。

おうちの畑で自然農法?!
というより、手抜き農法。。。
を思考錯誤中☆


2006年 詩集「火星の日」を出版。

 
 
 
 
 
 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。