06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今、時間の隙をみて読んでいる本。図書館で借りてきました☆

自然農_convert_20100311094227

自然農―川口由一の世界 耕さず、肥料、農薬を用いず、草や虫を敵とせず…

ご存知の方も多いと思います。三重県名張市と奈良県室生村にまたがる棚田で「赤目塾」という自然農の実践を学べる場を主宰されている川口由一さんの本です。
まだ途中までしか読んでいないのですが、とっても勉強になります☆☆☆

たんぼやりたいな~~~お米つくってみたいな~~~

って夢がぷくぷくと膨らんできます。


その前に、は・た・け!!!
さてさて夏野菜はどうなることやらあ。
やっぱりこの本にも書いてあったんですが、「3年」ってのはひとつのキーポイントのようです!
今年はできるかな?!
スポンサーサイト
なんだろーなんだろー、枝豆かなーー?
鳥さんが種を運んでくれたのかなあ??
なんて言いながら、一夏が過ぎ、実をつけた、と思ったら小豆でした☆
小豆のはず。。。!
↓コレって小豆ですよね?!

IMG_3679_convert_20091026085019.jpg

見よう見まねで手伝ってくれるおちびさん。
この後、お口からいーっぱい小豆が出てきました。。。!
IMG_3688_convert_20091026085327.jpg

去年はまったく出来なかった柿。今年はぽつぽつと実を付けてくれました。
鳥さんたちと分け分けした残り☆

IMG_3685_convert_20091026085201.jpg

おちびさん、かぶりつきましたーーダイナミックーーー☆☆☆
IMG_3686_convert_20091026085242.jpg



既に読んだ事がある人も多いと思いますが、
最近はまっている本。
31415291_20091026111026.jpg
自然農法 わら一本の革命

農法はもちろんですが、精神的な面、とっても感化されます。まだ、途中までしか読めていないんですけど。

『私は自然農法なんて言っていますけど、自然とはなんぞやということが言えるかと言えば、一向に説明できないんです。ただ、果樹の樹型で、ひと言いうことができる。稲についてひと言いえただけです。』わら一本の革命ーより。

なんか、真ん中にきたひとことです。
いま、エコとか温暖化っていうキャッチフレーズの元で、いっぱいいろんな方法が試されている時代だからこそ、自分自身に戒めておきたい一言だと思いました。

 

プロフィール

shanti_labo

Author:shanti_labo
お山の田舎でのんびりほっこりらいふを満喫中☆

*家族構成*
•シュタイナー幼稚園に通う3歳のどたばた娘と、1歳のマイペース女の子
•音好き自然大好きにーやくん
•猫のあげは

ライフテーマは、
『つくる』と、『音』。

おうちの畑で自然農法?!
というより、手抜き農法。。。
を思考錯誤中☆


2006年 詩集「火星の日」を出版。

 
 
 
 
 
 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。