09 月<< 2010年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末、妊婦検診に行ったら、

「子宮筋腫があります。しかも子宮の入口付近です。

 経過次第ですが、下からの出産は難しいかもしれません。

 帝王切開になる可能性があります。」


と、宣告されてしまいました。

突然のことで、「しきゅうきんしゅ?????」

見たり聞いたりしたことがあるような、ないような。。。

詳しくは分からんが、とにかく「帝王切開になる????」


え・・・うそ?


その後、簡単に先生から子宮筋腫についての説明を受けました。

ざっくり言うと、子宮にできる良性の腫瘍だそうで。


病院でそう言われた直後は、かなりのダメージを受けました。

子宮筋腫がある、ということより、帝王切開になる、ということの方がショックでした。

予定帝王切開ということは、もうあの陣痛を味わうことができない。

きっとこれが最後の妊娠。

2度目にして人生最後の出産。


授かったと分かった時から、わたしの出産への意志や夢は膨らむばかりでした。

おーらさんのときは、吠えまくっていたから、今回は静かなお産がしたい。

とか、

おーらさんのときは、陣痛を味わう余裕なんてまったくなくて

陣痛の奥深さに気づいた頃にはラストスパートだったから、

今回は陣痛を深く感じて味わいたい。

とか。

おーらさんとも新しい家族を迎える瞬間を共有したい。

とか。

帝王切開になれば、入院だし、ということはおーらさんのおっぱいも止めざるを得ないわけで。

とにかくいろいろ妄想が膨らんでいた分だけショックだった。


でも赤ちゃんが元気ならそれがなにより。


帰ってから子宮筋腫について色々と調べてみた。

結論からいうと、必ずしも帝王切開というわけではなさそうだ。


一度は、空助産院さんでのお産を完全に諦めた私たちだったけれど、

空さんに報告をすると「一緒に経過をみましょう」と言って頂けた。

それは、とても意外でありがたくて力強い言葉だった。


今は、希望を捨てたくないと思っている。

食事療法をしようと思う。

具体的には、

今以上に徹底して動物性、乳製品、甘いものの摂取をしない、ということ。

あと、干葉湯の実践。


と、いっても、なるときになるようにしかならないのが真実。

そもそも出産への妄想自体がきっとオコガマシイのかもしれない。

それでも、やれることはやってみようと思う。

近い未来を穏やかに受け入れられるように。


これもなにかのメッセージ。

ちゃんと向き合いたいな。












スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 出産
本日、2度目の更新です。

最近どうも、ボケてます。

例えば、水筒にお茶を入れたつもりで、フタをしていて

にーやくんに「コレ、お茶入っていないよ」って教えられたり。

汚い話、おーらさんの大きいものを流すのを忘れていて

にーやくんに「なんかすごいのが流れてなかったよ」って言われたり。

まーこのあたりは、笑える話。

でも、ひやっとしたのが

おーらさんが「お茶」と言うので、

キッチンにいったら、やかんがシューシューなってた。

お風呂上りにやかんに火をかけていて、すっかり忘れてそのまま寝ようとしてた。

満タンだったのもすっかり軽くなってた。

あのまま寝てたら、と思うとコレはほんと笑えない。

にーやくんの顔もひきつってました。。。とほほ。


小ボケを挙げたら、キリが無いほどボケボケな近頃。

これも妊娠の初期症状でしょうか??

だとすれば、赤ちゃんが元気に育ってる証拠。

なんだけど、ちょっとイタダケナイ。

うーん、運転気をつけよう。


↓これなんだか分かります?




そう!タイトルにある通り、

ごま

なんです。
(写真が見にくいですね~)

今年初めて植えてみました!

にーやくん曰く、すごーーーくいっぱい蒔いたけど、育ったのは1本。とのこと。

ま~うちの畑はそんなもんでしょう。少しとれただけでもすごいありがたい☆

ごまって、こーゆー風にできるんですね☆

おーらと一緒に選別したのが、コレ↓
IMG_0775_convert_20101005144935.jpg

ほんとはもう少しあったんだけど、おーらさんがバラバラに!!!
んで、2人してつまんでる間に、ただえさえでも少ないのが一層少なくなってしまいました!!

甘くておいしい☆


今年の夏野菜の出来はというと、

ツルムラサキやオクラ、しそやバジルは絶好調でした。
IMG_0693_convert_20101005145202.jpg

ミニトマトは時々採れる、といった感じで、去年と比べるとうーーんと少なかった。

なすやピーマンはまったく育たず。。。

きゅうりは1、2本頂きました。あとは、種を収穫しました。

あずきや大豆は今年も、自生していてもうそろそろ収穫予定。


秋の味覚、栗は今年は実をあまりつけていなくて残念。

柿もできてないなあ。


もうとっくにまわりの畑は、冬野菜が小さな芽を出しています。

うちはというと。。。

夏野菜がそのままであります。。。

にーやくん、冬野菜は乗り遅れてしまったので、春野菜の準備をするようです☆


今日、10月1日はおーらさんの誕生日☆☆☆

2歳になります!

今晩はにーやくんも早く帰って来てお祝いをする予定☆

うふふ。

おーらさんの喜ぶ顔を想像するとウキウキします。(親ばか!!!)


昨晩も大の字に寝ているおーらさんを見て、しみじみ。

大きくなったなあ。。。

いつの間にかこんなに大きく育ってくれて。。。

ほんとにありがとうの気持ちでいっぱいです。


それにしてもあの出産から2年もたったんだな。

ちょうど2年前の今頃は、ラストスパートしてた頃かな?

吠えてるわたしをよそに、一番しんどいはずのおーらさんの心拍は常に一定で、

先生も「マイペースな子だわ」って言ってたっけ。

うん、今もその気があります。

あの日から、パパママもちょっとは成長したのかな?

時々、悩んで考えて立ち止まって、振り返って反省して。

この2年、

一見すると些細にやりすごしてしまいそうなことも、

いつもにーやくんと真剣に話しあってこられた。

と、思う。ほとんどけんかだけど。

それはいつも、「子育て」と言うより、自分たちと向き合うことに等しかったような気がしています。

結局、子供って自然と育っていくもんなんだなあ。きっと。

親が出来る事って、観察と、ちょっとしたお手伝いをさせて頂くことくらい。

そのタイミングの妙と奥深さに良くも悪くもやられっぱなし。



ほんとに、感謝の気持ちでいっぱいです。

こうして今日を迎えられたのも、たくさんの愛のおかげ。

そして、おーら。本当にありがとう。

私たちのもとにやってきてくれたこと。

こうして元気でいてくれること。

あなたの人生のお手伝いをさせていただけること。

とっても尊いお仕事をさせて頂いているんだなあ、とあらためて感じる今日。

だから、全身全霊を込めて毎日向きあっていきたい。

これからも行ったり来たり、凹んだり上がったりでなんだかんだ、

やっていきたい。


今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。











  • このエントリーのカテゴリ : 育児
 

プロフィール

shanti_labo

Author:shanti_labo
お山の田舎でのんびりほっこりらいふを満喫中☆

*家族構成*
•シュタイナー幼稚園に通う3歳のどたばた娘と、1歳のマイペース女の子
•音好き自然大好きにーやくん
•猫のあげは

ライフテーマは、
『つくる』と、『音』。

おうちの畑で自然農法?!
というより、手抜き農法。。。
を思考錯誤中☆


2006年 詩集「火星の日」を出版。

 
 
 
 
 
 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。