03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮筋腫と帝王切開

先週末、妊婦検診に行ったら、

「子宮筋腫があります。しかも子宮の入口付近です。

 経過次第ですが、下からの出産は難しいかもしれません。

 帝王切開になる可能性があります。」


と、宣告されてしまいました。

突然のことで、「しきゅうきんしゅ?????」

見たり聞いたりしたことがあるような、ないような。。。

詳しくは分からんが、とにかく「帝王切開になる????」


え・・・うそ?


その後、簡単に先生から子宮筋腫についての説明を受けました。

ざっくり言うと、子宮にできる良性の腫瘍だそうで。


病院でそう言われた直後は、かなりのダメージを受けました。

子宮筋腫がある、ということより、帝王切開になる、ということの方がショックでした。

予定帝王切開ということは、もうあの陣痛を味わうことができない。

きっとこれが最後の妊娠。

2度目にして人生最後の出産。


授かったと分かった時から、わたしの出産への意志や夢は膨らむばかりでした。

おーらさんのときは、吠えまくっていたから、今回は静かなお産がしたい。

とか、

おーらさんのときは、陣痛を味わう余裕なんてまったくなくて

陣痛の奥深さに気づいた頃にはラストスパートだったから、

今回は陣痛を深く感じて味わいたい。

とか。

おーらさんとも新しい家族を迎える瞬間を共有したい。

とか。

帝王切開になれば、入院だし、ということはおーらさんのおっぱいも止めざるを得ないわけで。

とにかくいろいろ妄想が膨らんでいた分だけショックだった。


でも赤ちゃんが元気ならそれがなにより。


帰ってから子宮筋腫について色々と調べてみた。

結論からいうと、必ずしも帝王切開というわけではなさそうだ。


一度は、空助産院さんでのお産を完全に諦めた私たちだったけれど、

空さんに報告をすると「一緒に経過をみましょう」と言って頂けた。

それは、とても意外でありがたくて力強い言葉だった。


今は、希望を捨てたくないと思っている。

食事療法をしようと思う。

具体的には、

今以上に徹底して動物性、乳製品、甘いものの摂取をしない、ということ。

あと、干葉湯の実践。


と、いっても、なるときになるようにしかならないのが真実。

そもそも出産への妄想自体がきっとオコガマシイのかもしれない。

それでも、やれることはやってみようと思う。

近い未来を穏やかに受け入れられるように。


これもなにかのメッセージ。

ちゃんと向き合いたいな。












スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 出産

コメント

体冷やさないようにね~!!
これから寒くなるけど、いっぱい暖めて♪

ちなみに、私の友達は帝王切開でも陣痛を味わいたいってお願いしてちゃんと経験したそうです☆
そして帝王切開でも、うちのいとこは3人産みました^^

まだ帝王切開が決定ではないんだし、今は筋腫が大きくならないように、食事療法&ヨガなどでストレスを出来るだけ少なくして生活していきましょ♪

出産妄想必要だと思うけどな・・・
そこから子育てが始まってると思います☆

先生☆

ありがとうございます☆
そーですね!!!
いろいろ気をつけて、せっかくのマタニティライフ、ストレスなく満喫しよーと思います!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

shanti_labo

Author:shanti_labo
お山の田舎でのんびりほっこりらいふを満喫中☆

*家族構成*
•シュタイナー幼稚園に通う3歳のどたばた娘と、1歳のマイペース女の子
•音好き自然大好きにーやくん
•猫のあげは

ライフテーマは、
『つくる』と、『音』。

おうちの畑で自然農法?!
というより、手抜き農法。。。
を思考錯誤中☆


2006年 詩集「火星の日」を出版。

 
 
 
 
 
 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。