06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然農法を目指して、試行錯誤の我が家です。

栗の季節が終わり、柿が実る頃になってきました。
おっとっと、としていると、もう冬の香り。

冬野菜を植えるのが遅すぎたので、今年は苗から植える事に。


植えるところだけ、穴を掘ってみました。
植えたのは、キャベツ、大根、白菜、ブロッコリー。
種をまいたのが、チンゲンサイ、レタス、ほうれん草、水菜など。
IMG_3642_convert_20091016173128.jpg

苗の土をきれいに落とし、下から3㌢ほどの所を切ります。とある情報によると、ポットの土と畑の土とでは環境が違うので、ポットの土を落としてから植えた方が根がつきやすい、とのこと。ふむふむ。なんでも試してみないとわかりません☆
IMG_3643_convert_20091016173316.jpg

IMG_3644_convert_20091016173442.jpg

最後は、水やり。おーきくなーれ。おーきくなーれ。
IMG_3654_convert_20091016173620.jpg

さささ、どんなお野菜が育つのかしらーーー☆楽しみです。

去年は、ちっちゃいなりに実をつけてくれた大根やかぶ。白菜。
ブロッコリーは虫に食べられ、全滅。
今年も負けじと、植える旦那。


そいで、畑全体にクローバーの種をまきました。
来年の春は、おちびさんにシロツメクサの冠をいっぱい作ってあげられそうです。

どろんこのおちびさん。
IMG_3634_convert_20091021100917.jpg
夏野菜もそろそろ終わりを迎える頃。

今年はいい具合に育っていたかとおもったら、ながーーーい雨のおかげでなかなか成長がゆっくりで。
気付けば  。。。?!


おなすなんて、8月中頃からやっとぷくぷくしてきました。
それでも、おくらやプチトマト、豆、モロヘイヤはちょこちょことできて、
食卓を彩ってくれました。

そして、驚いたのが『かぼちゃ』。
植えた覚えのない『かぼちゃ』。
育てたつもりもない『かぼちゃ』がつるをぐんぐんと伸ばし、おおきな実をたくさん付けてくれました。かぼちゃ様々です。

まさに自然農法!?

なにもしなくても、そう、時々「どんなかんじかなー」とのぞく程度で、お野菜が頂けたら最高です。ああ。怠け者?!

いやいや、本来の『生命力』を感じるのです。
ピュアな『感謝』の気持ちが湧くのです。

育つものは育つ、んですねえ。
自らの生命力と、自然のサイクルと恵みがうまくリンクすると。
人間はそこに入り込む余地がない。本当は術もない
あると、勘違いしているだけ。きっと。

ゆっくりゆっくり、『生命力』の溢れた大地になったらなあ。

うーむ。
人間は「消費」する生き物なのだ。
物質的なステージにおいて、人間が「生産」に走るとろくなことはない。
大地と天のお恵みをそのまま頂くのが私たち にんげん 。
がんばりすぎると、『感謝』もなんだかずれちゃうんだな。

自然100、プラスαで愛3、知恵2、くらいがいいんだな。



                        ☆☆☆








我が家の夏野菜たちがぽこぽこと実をつける頃になりました。

去年は、たくさんの種類の野菜を植えましたが、なかなか収穫までに至らなかったので、
今年は種類をかなり絞って植えました。

・トマト
・なす
・おくら
・モロヘイヤ
・ピーマン
・バジル
・しそ

トマトは3種類植えました。どのトマトもかわゆいです。ぼちぼち頂いてます。
なすはかなりのスローペースで日々成長しております。
おくらさんも時々頂いてます。

ほかの子たちはもう少し先になりそう。

でも、去年よりも確実に畑が良い感じになっています。
「我が家の畑」になってきています。

いつの間にか、かぼちゃが育っていたり、ねぎが一時より丈夫になっていたり。
フェンネルがずーーーっと放置されたまま。。。?
(いやいや、種を付けてくれるのを待っているのです!!!)

いろんなところにいろんな野菜や花が自由に芽を出して自由に育っています。

2007年の秋、この畑にやってきてからはや2年が経ちます。
蒔いたのは、小さな種たちと、一番最初に入れた牛糞と消石灰。
2008年は畑で出た草と、食事の残飯。

我が家の畑が『循環』してきていることを感じられるようになってきました。

どこからやってきたのか、野菜や花たちが自由に芽を出して育っているのを見つけたとき、
強くて、凛とした『生命力』を感じる。
私は、そんな畑が大好きです。









IMG_2634_convert_20081218151114.jpg

IMG_2635_convert_20081218150940_20081218151140.jpg



なんとか収穫できました!

白菜と大根です。

無農薬かつ有機肥料で育ったお野菜です。

(有機肥料も、昨年しかやっていない。。。のでなかなか出来にくい!)

安心して頂くことができるので、白菜はさっそくお漬け物にしました。

知らない間に、ゆず もできていたので風味の良いお漬け物ができそうです。

大根は、椎茸と昆布の出汁でたきました。

ふっくらあまーーーーい!!!!

まだまだ土が痩せているので、沢山はできないけれど、

そんな厳しい環境の中、丈夫に育ったお野菜はほんとーーーーに甘くておいしい。

青梗菜やかぶは虫さんたちの大好物なようで、、、、。

すっかり葉っぱが無くなってしまいました。。。


ゆっくりゆっくりですなーーー。








柿のは茶


柿のは茶2



庭の柿の木や、栗の木、かぼす、山椒、びわたちがどんどんと新しい芽をつけて
お庭は、まさに春色です。

いちごも少しぷっくりしてきました。はやく食べたいナーーー。

んで、今日はお茶用に柿の葉を摘みました。

柿の葉茶を知ったのは、冬。近くの露店に売ってたやつ。
柿の葉がお茶になるなんて☆☆☆
発見したときはほっこりしました。
そいで、我が家にも柿の木があるから、作れるね☆ってことになって。
少し前に新芽を摘んで、頂きました!
うすーーいきれいな色。
ほんのり香っておいしーーー☆☆☆


今日摘んだのは、前より新芽ではなくなっちゃったけど、きっとおいしいお茶になる。
柿の葉茶はカフェインを含んでいないので、妊婦の私にはありがたい☆
こーやってちびちび摘んで頂いちゃおう!!!

そいで、秋にはおっきな実までつけてくれる。
ありがたい☆





 

プロフィール

shanti_labo

Author:shanti_labo
お山の田舎でのんびりほっこりらいふを満喫中☆

*家族構成*
•シュタイナー幼稚園に通う3歳のどたばた娘と、1歳のマイペース女の子
•音好き自然大好きにーやくん
•猫のあげは

ライフテーマは、
『つくる』と、『音』。

おうちの畑で自然農法?!
というより、手抜き農法。。。
を思考錯誤中☆


2006年 詩集「火星の日」を出版。

 
 
 
 
 
 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。